園遊会に招待されていた山本太郎参院議員が天皇陛下に手紙を手渡す

31日に開かれた秋の園遊会で、天皇、皇后両陛下は、売巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さんや歌手の由紀さおりさんら招待客と1時間以上をかけて和やかに歓談されました。

そんな園遊会で、同じく招待されてた山本太郎参院議員が突然、天皇陛下に手紙を手渡すという極めて異例な一幕があったのです。

園遊会のような場所で、山本議員が政治的な行為をしたことについて、菅官房長官は記者会見で「その場にふさわしいかどうかは自身で判断することだ」と語り、「常識的な線引きはある」と山本議員の行為に不快感を示したのです。

また与野党の議員からも、山本議員の行為に批判の声があがっているようです。

一部では山本議員の行為を賞賛する声もあるようですが、やはりあの場に政治活動を持ち込むべきではないでしょう。

 

Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

親が子どもにボイスレコーダーを持たせるケースが珍しくなくなってきている

昨年から、各学校でいじめに対する対策が開始されていますが、学校に任せていては安心できないからと、親が子どもにボイスレコーダーを持たせるケースが、最近では珍しくなくなってきているようです。

いじめで生徒が自殺したケースの中には、単に生徒間でのいじめだけが原因ではなく、担任教師の心ない言葉が自殺の引き金になってしまったケースもありますが、その教師や他の生徒らの証言しか証拠がないため、後で『言った、言わない』ともめることもあります。

子どもにボイスレコーダーを持たせるなんて、行き過ぎのような気もしますが、学校の教室という密室で起きていることを確かめる手段としては、子どもにボイスレコーダーを持たせるのは、確かに有効かもしれませんね。

 

Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

大阪府南部のJR阪和線の駅の信号トラブルは人為的トラブルだった

大阪府南部のJR阪和線の駅で信号が赤のまま変わらなくなるトラブルが相次でいましたが、そのトラブルが人為的トラブルであったことが判明しました。

大阪府警捜査1課と貝塚署は6日、故意に電源供給を停止させたとして、偽計業務妨害容疑でJR西日本グループの鉄道電気工事会社「西日本電気システム」の社員である福本明容疑者を逮捕しました。

福本容疑者は、信号機械室に入り故意に電源供給を停止させ、信号を赤のままにさせた疑いがもたれています。

しかし、福本容疑者は、「無断で信号機械室に入り、電源端子の配線を触っていたらヒューズが飛んでブレーカーが落ちた。わざとではない」と容疑を否認しているということです。

福本容疑者は容疑を否認していますが、それなら何の目的があって、無断で信号機械室に入ったりしたんでしょうなねー?。

Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

ファイナルファンタジータクティクスの新作がアプリでリリースされる

スクウェア・エニックスが、iOS/Android向けアプリとしてファイナルファンタジータクティクスの新作をリリースすると発表しました。

ファイナルファンタジータクティクスは、大人気RPGのファイナルファンタジーシリーズの1つで、これまでにプレイステーション、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDS、PSPなどでも発売されていますし、スマホのアプリでは、第1作目である「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」が移植されています。

今回、リリースされるのは、久しぶりの完全新作となる「ファイナルファンタジータクティクスS」。

ファイナルファンタジーシリーズならではの深いストーリーと、タクティクスならでのデッキ戦略が楽しめるそうですよ。

 

Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

中国防省の報道担当者が香港のテレビに対して日本側の説明は事実に合致しないと発言

中国海軍艦船が海上自衛隊の艦に射撃管制用レーダーを照射した問題で、中国国防省の報道担当者が7日、香港のフェニックステレビに対して、日本側の説明は「事実に合致しないと否定する発言をしていたことを明らかにしました。

さらに、この報道担当者は、日中間の緊張が高まっている根本的な原因は「日本の艦船と航空機が至近距離で中国側の艦船を追跡、監視していることにある」と、日本側に原因があると、責任を擦り付けるような発言をしたというのです。

射撃管制用レーダーの照射について、国家間では何も発言してこない中国。

政府の指示によるものなのか、それとも軍の暴走なのか・・・。

どちらにしても、経済で世界第2位となった大国がやるような対応ではありませんよね。

 

Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

「関東連合」の名を使って現金を脅し取ろうとした経営コンサルタント会社の社長

警視庁組織犯罪対策3課は6日、暴走族「関東連合」の名前を出し、東京都港区にあるジャスダック上場の不動産関連会社から現金を脅し取ろうとした、経営コンサルタント会社「ゲートキーパー」の社長、原敏郎容疑者を恐喝未遂の疑いで逮捕したと発表しました。

原容疑者は「関東連合OBが役員に入れろと言ってきた。暴力団も一目置いている。」「彼らに金を出した。そうしなかったら株主総会がぐちゃぐちゃになっていた。5000万円貸してもらえないか」などと不動産関連会社に嘘をつき、会社から現金を脅し取ろうした疑いがもたれています。

逮捕された原容疑者は「言った事実はあるが、勘違いがある」などと容疑の一部を否認しているそうです。

そのお金は何に使う予定だったのでしょうか。エステなど、美容でしょうか。美容クリニック 人気のお店は、芸能人なども入っていたり信頼度も高く、やはり値段は高いですから。

「関東連合」というのは、もう解散しているようですが、そのOBは裏社会で力を持っているといわれています。

もし原容疑者が関東連合の名を勝手に使ったのなら、大変な目にあわされてしまうでしょうね。

 

 

Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

14歳の男子生徒が授業中に教諭をボールペンで刺し傷害の疑いで逮捕される

愛知県警蒲郡署は15日、授業中に教諭をボールペンで刺したとして、蒲郡市立中学校の14歳の男子生徒を傷害の疑いで逮捕したそうです。

この男子生徒は1日午後0時半ごろ、学校で漫画を読んでいるのを30歳の女性教諭に注意され、教諭が漫画を取り上げたところ、「返せ」と激高し、教卓にあったボールペンで教諭の両肩を10回以上刺し、約1週間の軽傷を負わせたということです。

男子生徒は「注意されたことに腹が立った」と容疑を認めているということです。

もしもこの男子生徒が将来男性看護師になったら、この事件のことを悔やんで今更ながら「その傷を自分で治せたら…」なんてことを思えるようになったなら立派なものです。

過去の自分を悔やんで現在の自分で取り返そうと努力するのは、成長している証だろうと思います。

教諭が2日に被害届を出したことで事件となったのですが、これってまず学校と男子生徒の家庭とが解決していかないといけない問題で、いきなり警察を介入させるべきことじゃない気がしますけどね。

教諭はこの生徒の担任ではないいそうですが、生徒の通っている学校の先生なんですから、まずは自分たちで解決すべきでしょう。

 

 

Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。